マンションの住まいでは、庭付きの物件が難しそうですが、1階にスペースが設けられている物件があります。

マンション住まいで庭付き物件を選ぶメリット

マンション住まいで庭付き物件を選ぶメリット
マンション住まいで庭付き物件を選ぶメリット

マンションの住まいにおいて庭付きの物件

都会に住んでいると、なかなか緑を見ることができません。まず、自然の状態で生えている緑はほとんどありません。アスファルトの橋にけなげに生えている雑草は自然なのでしょうが、それぐらいです。
あとは、街の整備などで植えられている桜の木やハナミズキなどが見られるだけです。
それでも憩いを感じることができますが、出来れば、住むところにおいて緑を感じたいと思うところです。
マンションの住まいにおいては、どうしてもコンクリートに囲まれた状態を思い浮かべてしまいます。
実質、ほとんどの物件のほとんどの部屋においては、土などを見ることはありません。
でも、少し工夫をすれば緑を入れることが出来る場合があります。
また、土がある物件もあります。


マンションにも庭付きの物件があります。
すべての物件ではありませんが、1階のベランダ部分において、一定のスペースが付いていることがあります。
通常の物件であれば、2階や上階と同じぐらいのスペースで、コンクリートで固められていますが、その物件では、1階だけベランダ部分が異なります。
土があって、芝生が植えられている状態になっています。
スペースとしては、普通自動車が1台から2台置けるくらいの広さが多いでしょう。バーベキューなどもすることができるスペースです。
物件にもよりますが、ペットを飼えることもありますし、子供がいる場合は、子供を遊ばせることもできます。
上階よりも使えるスペースが広い分高くなることはあります。


ただし、決して良いことばかりではないようです。
一つは、ものが落ちてくることがあるそうです。
上階では、洗濯物を干されています。
きちんと留めておいても、たまに落ちることもあるでしょう。毎日ではないですが気になることがあります。
それ以外にもありますから、気をつけるようにしなければいけません。気になる防犯については、最も狙われやすいだけに、警備会社などが入っていることが多いです。
その点では安心できると思います。

お役立ち情報